安全方針 Safety Policy

大堰観光はお客様の安全確保に全社員一丸となって取り組んでいます
安全方針

株式会社大堰観光バスでは、輸送の安全を確保するために以下のとおり、役員以下全社員が一丸となって取り組んでまいります。
①代表者は、輸送の安全の確保が事業経営の根幹である事を深く認識し、輸送の安全に関する基本的な方針を全社員に周知徹底します。
②実施すべき施策を定めて目標を設定し全社員で目標達成に向けて取り組みます。
③安全管理規定関係法令を尊守するとともに、安全マネジメントを確実に実施し、絶えず輸送の安全確保・向上に努めます。
④この情報は積極的に公表します。
⑤この輸送の安全に関する方針は、適時適切に見直しを行います。

輸送の安全目標

★ 「安全最優先の職場の実現」
★ 「交通事故撲滅」
★ 「プロドライバーとしての意識付けの徹底」

目標達成のための行動計画

1,基本事項の徹底実施
①点呼時アルコールチェックの完全実施
②日常点検の強化
③ヒヤリハット事例の情報交換
④安全対策会議の実施

2,事故削減(実績と目標)
平成31年度
重大事故⇒目標0件・実績0件
交通事故⇒目標0件・実績1件
(物損1件(無責1件))
※1,重大事故は、自動車事故報告規定第2条に規定する事故をいう。
※2,交通事故は、重大事故を除く有責・無責の全ての事故をいう。

平成31年度目標
重大事故⇒目標0件
人身事故⇒目標0件
物損事故⇒目標0件
車内事故⇒目標0件

3,安全管理(安全マネジメント)の取り組み確認と改善
規定に基づく安全マネジメントの取り組みを強化し、全社員で問題解決に向けた対策を講じます。

4,輸送の安全に向けた教育の年間計画を作成し、実施いたします。
①ドライバー集合講習会(毎月1回)
②ドライバー個別指導監督(随時)
③避難訓練・乗客の安全誘導(年1回)
④事故惹起者指導(随時)

5,輸送の安全に向けた整備
① 血圧計の導入
② AEDの導入
③ 3年に1回脳ドックの受診
④ 救命救急講習等の受講

整備済
① 全車両 ドライブレコーダー、デジタルタコグラフ装備済み
② 大型全車両 衝突軽減ブレーキ装備済み
③ 全車両 IP無線(車両の位置把握機能付き)装備済み

平成31年4月1日
 株式会社大堰観光バス
 安全統括管理者
 小林 進

安全性評価認定書ダウンロード

ダウンロードはこちら


大堰観光Facebookページ
団体パック